1. ホーム
  2.  > 2ch/DJミキサー
  3.  > Pioneer / DJミキサーDJM-450 新発売!

Pioneer / DJミキサーDJM-450 新発売!

※こちらの商品はPionee DJミキサー 「DJM-450一台」の販売と成ります。
※画像の複数台、複数台の機材は「イメージ」と成ります。

【DJM-450】

本機は、「DJM-900NXS2」と同等の操作性で、思い通りの自然なミックスを実現するEQ・チャンネルフェーダーや多彩な演奏を実現するPARAMETER調整可能な「SOUND COLOR FX」、「BEAT FX」を搭載しています。また、「DJM-900NXS2」にも搭載している「MAGVEL CROSS FADER」により正確で思い通りのスクラッチパフォーマンスが可能になります。当社製のマルチプレーヤー「XDJ-700」と組み合わせれば、自宅でもクラブと同じような環境を再現し演奏することが可能です。
また、ターンテーブル・Control Vinylとの組み合わせでPC/Mac内のデータ音源を演奏することが可能となるDJアプリケーション「rekordbox dj」と「rekordbox dvs」のラインセンスキーを同梱しています。サウンドカードを搭載していますので、PC/MacとUSBケーブルで接続するだけで、「DJM-450」とターンテーブル・Control vinyl、PC/Macを使用してこれらのアプリケーションをコントロールすることが可能です。
DSPでは64-bitミキシング、ディザリングなどの処理を行い、解像度の高い音質を実現しました。デジタル音源だけでなくアナログ音源での演奏も高音質で楽しめます。

【主な仕様】
チャンネル数 オーディオ 2 チャンネル, マイク 1 チャンネル, AUX 1 チャンネル
入力端子 LINE x 3 (RCA), PHONO x 2 (RCA), MIC x 1 (1/4" TRS × 1)
出力端子 MASTER OUT x 2 (XLR x 1, RCA x 1)
HEADPHONE MONITOR OUT x 2 (1/4” STEREO PHONE JACK, 3.5mm STEREO MINI JACK)
その他の端子 USB (B) x 1, USB (A) x 1
サンプリングレート 48 kHz
D/Aコンバーター 24-bit
A/Dコンバーター 24-bit
周波数特性 20 Hz~20 kHz (LINE)
全高周波歪率 0.005 % (LINE-MASTER1)
S/N比 94 dB (LINE)
使用電源 AC100 V (50 Hz/60 Hz)
消費電流 DC12V 1.7A

■最大外形寸法 230 mm (W) x 108 mm (H) x 320 mm (D)
■本体質量 3.2 kg



※こちらの商品はPionee DJミキサー 「DJM-450一台」の販売と成ります。
※画像の複数台、複数台の機材は「イメージ」と成ります。

型番 Pioneer / DJミキサーDJM-450 新発売!
販売価格 70,000円(税込75,600円)
購入数
  • ↑
  • ↓
台予約

Recommend Item

おすすめ商品の紹介テキストを記載します。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
Technics取り扱い店/樽屋レコード針取り扱い店/アナログDJ機材を豊富に取り揃えております。 discjam.jpはTechnicsの特約店です。  ※SL-1200は全国各特約店共にWeb通販のお取扱い致しません。 新Technics SL-1200シリーズのお問い合わせは弊社リアル店舗かメールで。★メールでのお問い合わせは、discjam.jpのお問い合わせフォームを、ご利用ください。 ★電話お問い合わせ03-3770-6699(14時〜20時) 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町11-11 Disc Jam渋谷シスコ店
社長の阿部さん
阿部豪志は1959年、静岡市に生まれ3才からレコードを触り始める。小学校2年より洋楽を聴きはじめ、小4ではブラスROCKに興味を持ちそれがキッカケとなりROCK、SOUL、FUNK、JAZZ、DISCOを中心に「黒い音」専門となる。同時進行で流行歌、演歌、ムード歌謡、浪曲、浪花節、軍歌、民謡、ハワイアン、GS、ラテン、映画音楽、昭和アニメ曲、も良く聴いていた。 15才よりドラムを学び1977年にDJプロデビューするが、1980年からSOUL&FUNKバンドでプロ活動とYAMAHAの音楽イベントで音響技術を習得。 1985年〜国内アーティストはもちろん海外の大物アーティストなどの来日時LIVE音響やレコーディングを手掛ける。同時に1982年〜楽器店と貸スタジオを経営、「文化屋楽器店」「阿部楽器」の設立者でも有る。 その後1992年よりDJ機材専門店を構築して現在の事業展開となり 2002年には、渋谷CISCO店、三越新宿ALTA店、名古屋名駅近鉄Passe店、三越札幌ALTA店、ユニー生活創庫静岡店、とDJ機材専門店としての支店規模は日本一となるが、現在はメイン店舗の渋谷シスコ店のみとなる。 純国産レコード針/カートリッジのブランド「樽屋」を設立した人物。 樽屋の発売元となる有限会社アベインターナショナルの代表取締役。
店長日記