1. ホーム
  2.  > レコードプレーヤー/ターンテーブル
  3.  > DJ用/Pioneer / PLX-1000 / レコードプレーヤー/DJターンテーブル

DJ用/Pioneer / PLX-1000 / レコードプレーヤー/DJターンテーブル

過去のTechnics以上のプロ仕様モデル!DJ用本格的Pioneer PLX-1000

●1970年代ターンテーブルのTOPメーカーだったPioneerから36年振りにアナログ・レコードプレーヤー発売!
●DJ業界の歴史が遂に変わりました!!

■Pioneerアナログ・レコードプレーヤー/PLX-1000
■Pioneer DJターンテーブル/PLX-1000
*言い方が違うだけで、どちらも同じ製品です。

●36年の眠りから再び目を覚ましたパイオニア・アナログ・ターンテーブル!
●音の違いは、ボディーの作りとアーム部分に新技術を搭載!
●発売と同時に世界のスタンダード・モデルに!
●Technicsより早い立ち上がり回転!
●OUT/電源のケーブルをカスタマイズできる。
●専用の天面が、平なダストカバー(フタ)付。

※本体一台の価格です。画像のミキサーセットはセット例画像です。


■PLX-1000の主な仕様

●ターンテーブル部

駆動方式 クォーツサーボ式ダイレクトドライブ
モーター 3相ブラシレスDCモーター
ブレーキシステム 電子ブレーキ
回転数 33 1/3 rpm、45 rpm
回転数調整範囲 ±8 %, ±16 %, ±50 %
ワウ・フラッター 0.1 %以下WRMS(JIS WTD)
S/N比 70 dB (DIN-B)
ターンテーブル アルミダイキャスト 直径: 332 mm
起動トルク 4.5 kg・cm以上
起動時間 0.3秒(33 1/3 rpm時)

●トーンアーム部
アーム形式 ユニバーサルタイプS字型トーンアーム、ジンバルサポート型軸受構造、スタティックバランス型
有効長 230 mm
オーバーハング 15 mm
トラッキングエラー 3°以内
アーム高さ調整範囲 6 mm
針圧可変範囲 0 g〜4.0 g(1目盛0.1 g)
適正カートリッジ質量 3.5 g〜13 g(カートリッジ単体)
シェルウェイト使用時 3.5 g〜6.5 g
バランスウェイトのみ使用時 6 g〜10 g
サブウェイト使用時 9.5 g〜13 g
本体部

電源 AC 100 V、50 Hz/60 Hz
消費電力 8 W
本体質量 13.1 kg
外形寸法 453 mm(W) X 353 mm(D) X 159 mm(H)
出力端子 RCA端子 × 1
付属品 ターンテーブル、ターンテーブルシート、スリップマット、スリップシート、ダストカバー、バランスウェイト、サブウェイト、ヘッドシェル、 シェルウェイト、EPレコード用アダプター、電源コード、音声ケーブル、アース線、保証書、取扱説明書




型番 DJ用/Pioneer PLX-1000
定価 91,250円(税込98,550円)
販売価格 73,000円(税込78,840円)
購入数
  • ↑
  • ↓

この商品を買った人はこんな商品も買っています

Recommend Item

おすすめ商品の紹介テキストを記載します。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
レコード針,プロDJ御用達,老舗DJ機材専門店-Disc Jam渋谷シスコ店:Technics,樽屋レコード針取扱
社長の阿部さん
阿部豪志は1959年、静岡市に生まれ3才からレコードを触り始める。小学校2年より洋楽を聴きはじめ、小4ではブラスROCKに興味を持ちそれがキッカケとなりROCK、SOUL、FUNK、JAZZ、DISCOを中心に「黒い音」専門となる。同時進行で流行歌、演歌、ムード歌謡、浪曲、浪花節、軍歌、民謡、ハワイアン、GS、ラテン、映画音楽、昭和アニメ曲、も良く聴いていた。 15才よりドラムを学び1977年にDJプロデビューするが、1980年からSOUL&FUNKバンドでプロ活動とYAMAHAの音楽イベントで音響技術を習得。 1985年〜国内アーティストはもちろん海外の大物アーティストなどの来日時LIVE音響やレコーディングを手掛ける。同時に1982年〜楽器店と貸スタジオを経営、「文化屋楽器店」「阿部楽器」の設立者でも有る。 その後1992年よりDJ機材専門店を構築して現在の事業展開となり 2002年には、渋谷CISCO店、三越新宿ALTA店、名古屋名駅近鉄Passe店、三越札幌ALTA店、ユニー生活創庫静岡店、とDJ機材専門店としての支店規模は日本一となるが、現在はメイン店舗の渋谷シスコ店のみとなる。 純国産レコード針/カートリッジのブランド「樽屋」を設立した人物。 樽屋の発売元となる有限会社アベインターナショナルの代表取締役。
店長日記