1. ホーム
  2.  > DICER
  3.  > novation / DICER /Scratch-LIVE多機能コントローラー

novation / DICER /Scratch-LIVE多機能コントローラー

DICERはデジタルDJのためにキューポイントやループ操作に特化したコントローラです。PCやターンテーブルの手元におくだけで新たなDJパフォーマンスを切り開きます。

Scratch-LIVEを使用するPro-DJの間では、もう使用する事が当たり前となっているDICER!

DJ-Jazzy Jeff,DJ-SHINTARO,DJ-SARASA,Mighty Crown(サミT)他、がLIVEで使いまくっているDICER!

その使い方に決まりは無く、自分なりのアイディアと発想によりスーパープレーを連発出来ます。

●youtubeでnovation DICERなどの言葉検索を、すると使い方例の動画が色々と観れます。是非ご覧下さい。


★こちらの商品「novation DICER」は、二個入り一組のセットになっております。
★光るカラートーンは、購入後、使用目的によって、三種のカラーから選択できます。


※画像の商品は使用例のイメージ画像です。本商品お買い上げ時は1箱に本体2台入りとなり、画像例
 の中で紹介されている別機材は含まれておりません。

型番 novation / DICER /Scratch-LIVE多機能コントローラー
販売価格 9,074円(税込9,800円)
購入数
  • ↑
  • ↓

Recommend Item

おすすめ商品の紹介テキストを記載します。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
レコード針,プロDJ御用達,老舗DJ機材専門店-Disc Jam渋谷シスコ店:Technics,樽屋レコード針取扱
社長の阿部さん
阿部豪志は1959年、静岡市に生まれ3才からレコードを触り始める。小学校2年より洋楽を聴きはじめ、小4ではブラスROCKに興味を持ちそれがキッカケとなりROCK、SOUL、FUNK、JAZZ、DISCOを中心に「黒い音」専門となる。同時進行で流行歌、演歌、ムード歌謡、浪曲、浪花節、軍歌、民謡、ハワイアン、GS、ラテン、映画音楽、昭和アニメ曲、も良く聴いていた。 15才よりドラムを学び1977年にDJプロデビューするが、1980年からSOUL&FUNKバンドでプロ活動とYAMAHAの音楽イベントで音響技術を習得。 1985年〜国内アーティストはもちろん海外の大物アーティストなどの来日時LIVE音響やレコーディングを手掛ける。同時に1982年〜楽器店と貸スタジオを経営、「文化屋楽器店」「阿部楽器」の設立者でも有る。 その後1992年よりDJ機材専門店を構築して現在の事業展開となり 2002年には、渋谷CISCO店、三越新宿ALTA店、名古屋名駅近鉄Passe店、三越札幌ALTA店、ユニー生活創庫静岡店、とDJ機材専門店としての支店規模は日本一となるが、現在はメイン店舗の渋谷シスコ店のみとなる。 純国産レコード針/カートリッジのブランド「樽屋」を設立した人物。 樽屋の発売元となる有限会社アベインターナショナルの代表取締役。
店長日記