1. ホーム
  2.  > お買い徳DJセット
  3.  > 当社独占!超お買い徳DJセット/Vestax PMC-05Pro3×1台+Pioneer PLX-1000×2台夢のコラボセット!

当社独占!超お買い徳DJセット/Vestax PMC-05Pro3×1台+Pioneer PLX-1000×2台夢のコラボセット!

★こちらのコラボセットは

1980年代後半より長きに渡って超ベストセラー!超定番のDJミキサー「Vestax PMC-05Pro3」最新最終モデルとTechnics登場以前に最高峰のターンテーブルを開発発売していたPionerrが、CDを開発してしまった為に意地で再生産していなかった、アナログターンテーブル事業を36年振りに復活させ、長きに続いたTechnics社製のいかなるターンテーブルよりも優れた製品として2014年秋より名機PLXの進化型として発売を開始した。
そんな最中にVestaxはその名実と共に消えてしまった。しかし、当社Disc Jamによって「幻のコラボ企画」が今、実現できました。しかも過去に例の無い「特別プライス」です。

Vestax PMC-05Pro3 & Pioneer PLX-1000×2コラボセット!

★セット内容★
●DJミキサー/Vestax PMC-05Pro3(2チャンネル)×1台
●DJターンテーブル/Pioneer PLX-1000×2台
★こちらのセットをお買い上げの際に樽屋のカートリッジを同時注文すると樽屋のカートリッジをプライスより20%OFFの割引をさせて頂きます。(対象は樽屋全ての単品カートリッジかケース付ツインセットとなります)

★Vestax PMC-05Pro3
★25年間以上に渡り世界中のDJ達に絶大な人気を持つ超ウルトラ・スタンダード・DJミキサー!★

★一度消えてしまった名機PMC-05Pro3の独占限定販売品です。

■ 各PGMチャンネルにEFFECT SENDスイッチを装備し、SEND / RCVの調節ボリューム搭載。スクラッチ音にも独立してエフェクトをかけることができます。

■ C.F.MONITORフェーダー、MASTER LEVELフェーダーの位置をスクラッチの際に邪魔にならない位置に変更。また片手で両方のインプットフェーダーを動かす際の操作性を考慮して、各インプットフェーダーの間隔を短くし、パフォーマンス性を向上させました。

■モニターをMASTER、CUEからセレクトするCF SELECTスイッチを搭載。本番前などに、ヘッドホン内でスクラッチをモニタリングすることができるようになりました。時間帯や場所を気にせず練習することができます。

■インプットセレクトスイッチには耐久性、操作性に優れたIS-05Prollを標準装備。縦・横・斜め45°の8方向にセッティングが可能で、トランスフォーマースイッチのやり易い方向に設置できます。

■クロスフェーダーに REVERSEスイッチを搭載しています。

■トップパネルは従来通りツインパネル方式を採用。スクラッチの際に交換フェーダー部に指や爪が掛かるのを防ぎます。

■CFカーブ調節ボリュームでクロスフェーダーカーブを自由に調節することができ、プレースタイルに合わせた設 定が可能です。 内部の切り替えスイッチでIFカーブを3段階で調節することができます。

■各PGMチャンネルに2BANDイコライザーを搭載しています。

■ロータリーボリュームのノブは素早く正確な操作に対応出来るニューデザインを採用、視認性も向上しました。


●SPECS

入力 Line In (RCA) x 2 Phono (RCA) x 2 Mic In (φ6.3PHONE) x 2 Effect RCV (RCA) x 1
出力 Master Out(RCA) x 2 Effect Send (RCA) x 1 Headphone Out (φ6.3PHONE) x 1
イコライザー 各PGM CH、MIC CHに2BAND
交換用
フェーダー CF-PCV(税込7,560)
IF-05PCV (税込7,560)
寸法 / 重量 262(W) x 106(H) x 320(D)mm / 4.0kg
外形寸法図 (PDF ダウンロード)
電源/消費電力 AC-14 / 7W


PMC-05Pro3VCA付属品

PMC-05Pro3VCAには以下付属品が同梱されています。製品開封の際は付属品が全て同梱されているかご確認ください。

-PMC-05Pro3VCA本体
-取扱説明書(冊子)
-専用電源アダプター AC-14

★初期不良製品に関しましては保障致しますが、購入後一週間以内の不良品を初期不良扱いとさせて頂きます。
★フェーダー交換(消耗品パーツ)は全て有料での修理扱いとさせて頂きます。
★フェーダー交換はメーカーでの有料修理扱いとなりますが、別途販売の「INNOFADER」が使えますので、ご自分で 交換希望のユーザー様は、ご用命下さい。

Technics以上のプロ仕様!Pioneer PLX-1000発売!

●1970年代ターンテーブルのTOPメーカーだったPioneerから36年振りにアナログ・レコードプレーヤー発売!
●DJ業界の歴史が遂に変わりました!!

■Pioneerアナログ・レコードプレーヤー/PLX-1000
■Pioneer DJターンテーブル/PLX-1000
*言い方が違うだけで、どちらも同じ製品です。

●36年の眠りから再び目を覚ましたパイオニア・アナログ・ターンテーブル!
●音の違いは、ボディーの作りとアーム部分に新技術を搭載!
●発売と同時に世界のスタンダード・モデルに!
●Technicsより早い立ち上がり回転!
●OUT/電源のケーブルをカスタマイズできる。
●専用の天面が、平なダストカバー(フタ)付。


■PLX-1000の主な仕様

●ターンテーブル部

駆動方式 クォーツサーボ式ダイレクトドライブ
モーター 3相ブラシレスDCモーター
ブレーキシステム 電子ブレーキ
回転数 33 1/3 rpm、45 rpm
回転数調整範囲 ±8 %, ±16 %, ±50 %
ワウ・フラッター 0.1 %以下WRMS(JIS WTD)
S/N比 70 dB (DIN-B)
ターンテーブル アルミダイキャスト 直径: 332 mm
起動トルク 4.5 kg・cm以上
起動時間 0.3秒(33 1/3 rpm時)

●トーンアーム部
アーム形式 ユニバーサルタイプS字型トーンアーム、ジンバルサポート型軸受構造、スタティックバランス型
有効長 230 mm
オーバーハング 15 mm
トラッキングエラー 3°以内
アーム高さ調整範囲 6 mm
針圧可変範囲 0 g〜4.0 g(1目盛0.1 g)
適正カートリッジ質量 3.5 g〜13 g(カートリッジ単体)
シェルウェイト使用時 3.5 g〜6.5 g
バランスウェイトのみ使用時 6 g〜10 g
サブウェイト使用時 9.5 g〜13 g
本体部

電源 AC 100 V、50 Hz/60 Hz
消費電力 8 W
本体質量 13.1 kg
外形寸法 453 mm(W) X 353 mm(D) X 159 mm(H)
出力端子 RCA端子 × 1
付属品 ターンテーブル、ターンテーブルシート、スリップマット、スリップシート、ダストカバー、バランスウェイト、サブウェイト、ヘッドシェル、 シェルウェイト、EPレコード用アダプター、電源コード、音声ケーブル、アース線、保証書、取扱説明書


※こちらのDJセットは、1セットの価格です。画像に有ります複数のセット画像はセット例画像です。


型番 当社独占!Vestax PMC-05Pro3 +Pioneer PLX-1000×2台
定価 247,037円(税込266,800円)
販売価格 181,296円(税込195,800円)
購入数
  • ↑
  • ↓
セット

この商品を買った人はこんな商品も買っています

Recommend Item

おすすめ商品の紹介テキストを記載します。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
レコード針,プロDJ御用達,老舗DJ機材専門店-Disc Jam渋谷シスコ店:Technics,樽屋レコード針取扱
社長の阿部さん
阿部豪志は1959年、静岡市に生まれ3才からレコードを触り始める。小学校2年より洋楽を聴きはじめ、小4ではブラスROCKに興味を持ちそれがキッカケとなりROCK、SOUL、FUNK、JAZZ、DISCOを中心に「黒い音」専門となる。同時進行で流行歌、演歌、ムード歌謡、浪曲、浪花節、軍歌、民謡、ハワイアン、GS、ラテン、映画音楽、昭和アニメ曲、も良く聴いていた。 15才よりドラムを学び1977年にDJプロデビューするが、1980年からSOUL&FUNKバンドでプロ活動とYAMAHAの音楽イベントで音響技術を習得。 1985年〜国内アーティストはもちろん海外の大物アーティストなどの来日時LIVE音響やレコーディングを手掛ける。同時に1982年〜楽器店と貸スタジオを経営、「文化屋楽器店」「阿部楽器」の設立者でも有る。 その後1992年よりDJ機材専門店を構築して現在の事業展開となり 2002年には、渋谷CISCO店、三越新宿ALTA店、名古屋名駅近鉄Passe店、三越札幌ALTA店、ユニー生活創庫静岡店、とDJ機材専門店としての支店規模は日本一となるが、現在はメイン店舗の渋谷シスコ店のみとなる。 純国産レコード針/カートリッジのブランド「樽屋」を設立した人物。 樽屋の発売元となる有限会社アベインターナショナルの代表取締役。
店長日記