1. ホーム
  2.  > カートリッジ
  3.  > ナガオカ/DJ-03HD/カートリッジ/Nagaoka/★★購入時、専用ヘッドシェルに装着されてます。★★

ナガオカ/DJ-03HD/カートリッジ/Nagaoka/★★購入時、専用ヘッドシェルに装着されてます。★★

★音質とダイナミックレンジは世界一!★
★全てのポピュラー音楽再生に世界最高のLiveサウンド!★
★悔しいけれど、この針に敵う針はありません!「とにかくスゴイ!」

★★購入時、専用ヘッドシェルに装着されてます。★★

国内老舗レコード針メーカー「ナガオカ」が作った、DJ用MM型カートリッジ(ヘッ ドシェル付き)です! こちらはDJ用に開発されたとのことで、まず最初に聞いた感じ、驚きました・・・高音から低音までバランス良く音が良い!「ダイナミックレンジ」が違います!

「ダイナミックレンジ」とは、JAZZの場合トップシンバルの「チンチキ」、ハイハット・シンバルの「チッチ」、タメの後の「クイ」に入る「スネア」、「管楽器」、「ピアノ」のアタックが、まるで「LIVE」の様に表現されます! BIGバンドなどを聴いたらたまりません!・・となるとFUNK,SOUL&FUNK&DISCOのブラスもの聴いたら?

「そこは赤坂MUGENのLIVE!サウンド」に・・・いやそれ以上です。バスドラムにペタルのビーターが「ガツンっ」と当たった音、スネアのリムとヘッドを「バシッ」と叩いた音、たまに「ペッ」と来るチョッパーベース、ミニ・ムーグの「ビョンビョン」音、コレだけのリズムパートもしっかり表現してくれるのです。さらにボーカルのミッド・レンジも、きれいにバランス良く。勿論、ROCKにも最高!

早い話が、全ての「ポピュラーミュージック」を再生するのに最高のカートリッジです。

●この針&カートリッジで音楽をプレーできる事は「ヴァイナル」ユーザーだけの特権です。

●もし、現場で自分の前後がPC−DJだったら、そして他社の針を使っているDJだったら・・・この製品を使う限り、勝ち誇った顔で気持ちよくDJプレーを楽しんで下さい!!最後に、長年使われてる方にお伺いしたところ、スクラッチにも抜群、針もレコードを傷めない設計になっているとのことでした!そして針圧を軽めで使って欲しいと言うメーカーの暖かい気持ちも有って軽めのヘッドシェルがついております。




仕様は・・・・
出力電圧 6mV【1KHz.5mm/sec】
周波数特性 20Hz〜20KHz
CHセパレーション 20db【1KHz】
不可抵抗 47Ω
不可容量 100pF
適正針圧 4g
カートリッジ自重 5.6g
交換針 JN-03HD
付属品 ヘッドシェル、スタンドケース付

型番 ナガオカ/DJ-03HD/カートリッジ/Nagaoka
定価 13,500円(税込14,580円)
販売価格 13,407円(税込14,480円)
購入数
  • ↑
  • ↓

この商品を買った人はこんな商品も買っています

Recommend Item

おすすめ商品の紹介テキストを記載します。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
Technics取り扱い店/樽屋レコード針取り扱い店/アナログDJ機材を豊富に取り揃えております。 discjam.jpはTechnicsの特約店です。  ※SL-1200は全国各特約店共にWeb通販のお取扱い致しません。 新Technics SL-1200シリーズのお問い合わせは弊社リアル店舗かメールで。★メールでのお問い合わせは、discjam.jpのお問い合わせフォームを、ご利用ください。 ★電話お問い合わせ03-3770-6699(14時〜20時) 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町11-11 Disc Jam渋谷シスコ店
社長の阿部さん
阿部豪志は1959年、静岡市に生まれ3才からレコードを触り始める。小学校2年より洋楽を聴きはじめ、小4ではブラスROCKに興味を持ちそれがキッカケとなりROCK、SOUL、FUNK、JAZZ、DISCOを中心に「黒い音」専門となる。同時進行で流行歌、演歌、ムード歌謡、浪曲、浪花節、軍歌、民謡、ハワイアン、GS、ラテン、映画音楽、昭和アニメ曲、も良く聴いていた。 15才よりドラムを学び1977年にDJプロデビューするが、1980年からSOUL&FUNKバンドでプロ活動とYAMAHAの音楽イベントで音響技術を習得。 1985年〜国内アーティストはもちろん海外の大物アーティストなどの来日時LIVE音響やレコーディングを手掛ける。同時に1982年〜楽器店と貸スタジオを経営、「文化屋楽器店」「阿部楽器」の設立者でも有る。 その後1992年よりDJ機材専門店を構築して現在の事業展開となり 2002年には、渋谷CISCO店、三越新宿ALTA店、名古屋名駅近鉄Passe店、三越札幌ALTA店、ユニー生活創庫静岡店、とDJ機材専門店としての支店規模は日本一となるが、現在はメイン店舗の渋谷シスコ店のみとなる。 純国産レコード針/カートリッジのブランド「樽屋」を設立した人物。 樽屋の発売元となる有限会社アベインターナショナルの代表取締役。
店長日記