1. ホーム
  2.  > DJ用キャリーカート
  3.  > DJキャリーカート/樽屋DJC-01Black

DJキャリーカート/樽屋DJC-01Black

★DJ使用で超使えるキャリーカートの決定版!★

●レコード200枚の重量にも耐えるキャリーはコレっ!しかありません!
●歩道の段差や凸凹のアスファルトでもスムースな動き!
●ワイド・タイヤは強さだけでは無く、引きの力が軽くなります。
●ハードケースでも使用できる強力固定用ゴム付属。
●使用しない時や手持ちアームが邪魔な時は折り畳みできます。

■樽屋のレコードバッグ/DJB-05/DJB-07を使用時に、ゴムを使わずにピッタリジョイント出来ます。


★こちらキャリーカートのみのお値段となります。画像内のレコードバックは使用例画像です。

型番 樽屋DJC-01Black/ DJキャリーカート
定価 8,148円(税込8,800円)
販売価格 4,611円(税込4,980円)
購入数
  • ↑
  • ↓

Recommend Item

おすすめ商品の紹介テキストを記載します。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
Technics取り扱い店/樽屋レコード針取り扱い店/アナログDJ機材を豊富に取り揃えております。 discjam.jpはTechnicsの特約店です。  ※SL-1200は全国各特約店共にWeb通販のお取扱い致しません。 新Technics SL-1200シリーズのお問い合わせは弊社リアル店舗かメールで。★メールでのお問い合わせは、discjam.jpのお問い合わせフォームを、ご利用ください。 ★電話お問い合わせ03-3770-6699(14時〜20時) 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町11-11 Disc Jam渋谷シスコ店
社長の阿部さん
阿部豪志は1959年、静岡市に生まれ3才からレコードを触り始める。小学校2年より洋楽を聴きはじめ、小4ではブラスROCKに興味を持ちそれがキッカケとなりROCK、SOUL、FUNK、JAZZ、DISCOを中心に「黒い音」専門となる。同時進行で流行歌、演歌、ムード歌謡、浪曲、浪花節、軍歌、民謡、ハワイアン、GS、ラテン、映画音楽、昭和アニメ曲、も良く聴いていた。 15才よりドラムを学び1977年にDJプロデビューするが、1980年からSOUL&FUNKバンドでプロ活動とYAMAHAの音楽イベントで音響技術を習得。 1985年〜国内アーティストはもちろん海外の大物アーティストなどの来日時LIVE音響やレコーディングを手掛ける。同時に1982年〜楽器店と貸スタジオを経営、「文化屋楽器店」「阿部楽器」の設立者でも有る。 その後1992年よりDJ機材専門店を構築して現在の事業展開となり 2002年には、渋谷CISCO店、三越新宿ALTA店、名古屋名駅近鉄Passe店、三越札幌ALTA店、ユニー生活創庫静岡店、とDJ機材専門店としての支店規模は日本一となるが、現在はメイン店舗の渋谷シスコ店のみとなる。 純国産レコード針/カートリッジのブランド「樽屋」を設立した人物。 樽屋の発売元となる有限会社アベインターナショナルの代表取締役。
店長日記