1. ホーム
  2.  > スピーカー・業務用/高性能
  3.  > Pioneer / アンプ内蔵ハイパワー・ラウドスピーカー / XPRS-12

Pioneer / アンプ内蔵ハイパワー・ラウドスピーカー / XPRS-12

★Pioneer / アンプ内蔵ハイパワー・ラウドスピーカー / XPRS-12

★Pioneer XPRS アンプ内蔵スピーカーSeries
アクティブスピーカーでありながら、より広い会場で効率の良い音響システム構築を可能にするために、優れた音響特性を有する木製キャビネットに業務用アンプのリーディングカンパニーであるPowersoft社製のD級アンプモジュールを搭載し、2400Wの高出力と高音質の両立を実現しました。固定設備用の常設音響システムとしてお使いになれるだけでなく、可搬性の良さと素早いシステムセットアップが求められるイベント等での持ち込み音響機器としても使用可能です。

■主な特長
余計な定在波を抑え、優れた音響特性を備えた高音質設計の木製キャビネット構造
明るく透明感のある響きが特徴の15mmバーチウッドを強固に組み上げることで、軽量かつ剛性の高いキャビネットを実現。不要な共振を排除することで微小な音から力強い音までクリアな音質を再生します。
また、フルレンジスピーカーXPRS 12のキャビネット内部には独自特許技術「AFASTテクノロジー」を採用しました。綿密な計算に基づいて設計された音響管を使用することで、音のこもる原因となる定在波のみを効果的に抑制でき、明瞭度の高い音質を実現しました。このAFASTテクノロジーにより、従来定在波の抑制のために配置されていた吸音材を大幅に削減することができ、内部容積を減らすことなく定在波の除去を可能にしました。ウーファー帯域のエネルギーロスを最小限に抑えることができ、クリアな再生を実現します。

■Powersoft社製の高効率なハイパワーD級アンプモジュールを搭載
業務用アンプのリーディングカンパニーであるPowersoft社のテクノロジーが凝縮されたD級アンプモジュールを搭載し、大型のパワーアンプに匹敵する最大2400Wもの高出力を実現しました。
スイッチング電源にPFC(Power Factor Correction:力率改善回路)が搭載されており、電源環境に左右される事なく安定した動作を確保しつつ、電源から得るエネルギーをロスなく高効率でパワーに変換します。

■さまざまなトラブルを回避する高度な保護機能
高性能DSP制御によってドライバー、アンプ、電源を確実に保護するさまざまなステータスモニタリングおよびリミッター機能を搭載しています。業務用として要求される高い信頼性に対して、万全を期した保護回路を搭載しあらゆるトラブルを回避します。
アンプ部保護
温度保護機能
過電流出力検出機能
スピーカー保護
DC出力検出機能
異常高調波出力検出機能
過大信号入力検出機能
過大出力リミッター(RMS、Peak、トゥイーター・ウーファー 個別制御)
電源部保護
温度保護機能
過電圧保護機能
過電流保護機能

■高出力時における歪率を最小限に抑え、高音質を提供する高性能ドライバー搭載
力強い低域再生を担う高耐入力12インチLFドライバーと、高い明瞭度を保ちつつ高出力対応した高品位チタニウムダイアフラム・コンプレッションドライバーを採用しました。小音量から大音量にいたるまで、クリアかつパワフルなサウンドを提供します。
スピーディーなシステムセットアップを可能にする4種のEQモード
FLAT、BASS+、SPEECH、WEDGEの4種類のEQモードを搭載し、スイッチの切り換えのみで使用用途に応じた最適な音響特性を選択できます。
Flat: 入力音を忠実に再生します。
Bass +: 低域の存在感を増強し、クラブ等において迫力のあるダンスミュージックを再生します。
Speech: 声の帯域を強調し、講演会等において声を聞き取りやすくします。
Wedge: フロアモニターとして床面に設置した際に生じる低域の過度なブーストを抑制します。

■設置条件に応じて指向特性を選択できるローテータブルホーン
90度×60度の定指向特性を備え、90度単位で回転が可能なローテータブルホーンを採用しました。スピーカーの設置状況に合わせて指向特性を選択でき、理想の音場構築と設置の柔軟性を両立します。

■2通りの角度でポール設置可能なセレクタブル・アングル・ポールソケット
スピーカーをポールや三脚を使用して設置する際に、会場の大きさに合わせて0度と7度の2通りの角度で設置が可能です。
また、ウェッジシェイプにより、床面に設置するフロアモニターとしても使用できます。

■フレキシブルなシステム接続を可能にする豊富な入出力端子
入力端子を3系統装備し、それぞれの入力をミックスして出力するミキシング機能を搭載しています。コンソールミキサーを使用せずともさまざまなソースを直接入力する事が可能です。また、スルー出力端子を装備し、フルレンジスピーカーや複数のサブウーファーとも容易に接続することができます。

■XPRS 12の主な仕様
型式 バイアンプ 2ウェイ アクティブ フルレンジスピーカー
エンクロージャー バスレフ型バーチウッド
トウィーター 1インチスロート 1.75ダイアフラム コンプレッションドライバー
ウーファー 12インチコーン
周波数特性(-10db) 50Hz〜20kHz
最大音圧レベル 135db
クロスオーバー周波数 2.0kHz
アンプ駆動方式 クラスD
アンプ出力(定格出力) 1200 W (LF800 W, HF400 W)ピーク 2400 W
バランス入力端子 XLR/TRS コンボ x 2
アンバランス入力端子 RCA x 2
入力インピーダンス 10kΩ
出力端子 スルー出力 XLR x 2、ミックス出力 XLR x 1
消費電力 167W
最大外形寸法 380 x 647 x 398 mm
(15 x 25.5 x 15.7 inch)
本体質量 23.1kg (50.9 lbs)
付属品 電源ケーブル、取扱説明書

※こちらの商品は、アンプ内蔵スピーカー1台の販売と成ります。
※画像の複数は、使用例を含めたイメージ画像と成ります。

型番 Pioneer / XPRS-12 / アンプ内蔵ハイパワー・ラウドスピーカー
定価 175,000円(税込189,000円)
販売価格 140,000円(税込151,200円)
購入数
  • ↑
  • ↓

Recommend Item

おすすめ商品の紹介テキストを記載します。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
レコード針,プロDJ御用達,老舗DJ機材専門店-Disc Jam渋谷シスコ店:Technics,樽屋レコード針取扱
社長の阿部さん
阿部豪志は1959年、静岡市に生まれ3才からレコードを触り始める。小学校2年より洋楽を聴きはじめ、小4ではブラスROCKに興味を持ちそれがキッカケとなりROCK、SOUL、FUNK、JAZZ、DISCOを中心に「黒い音」専門となる。同時進行で流行歌、演歌、ムード歌謡、浪曲、浪花節、軍歌、民謡、ハワイアン、GS、ラテン、映画音楽、昭和アニメ曲、も良く聴いていた。 15才よりドラムを学び1977年にDJプロデビューするが、1980年からSOUL&FUNKバンドでプロ活動とYAMAHAの音楽イベントで音響技術を習得。 1985年〜国内アーティストはもちろん海外の大物アーティストなどの来日時LIVE音響やレコーディングを手掛ける。同時に1982年〜楽器店と貸スタジオを経営、「文化屋楽器店」「阿部楽器」の設立者でも有る。 その後1992年よりDJ機材専門店を構築して現在の事業展開となり 2002年には、渋谷CISCO店、三越新宿ALTA店、名古屋名駅近鉄Passe店、三越札幌ALTA店、ユニー生活創庫静岡店、とDJ機材専門店としての支店規模は日本一となるが、現在はメイン店舗の渋谷シスコ店のみとなる。 純国産レコード針/カートリッジのブランド「樽屋」を設立した人物。 樽屋の発売元となる有限会社アベインターナショナルの代表取締役。
店長日記